サプリメントの効果と選び方

カリウムのサプリメントと野菜中心の食生活

近年の日本人は、食事内容の変化によってカリウムが欠乏気味です。
不足しがちなカリウムをサプリメントで摂取しているという人は意外に多いようです。

 

なぜ現代人はカリウムの摂取量が足りないようになってしまったのでしょうか。
日本人の食生活は昔から、カリウムをたくさん含む根菜類や野菜などの食物繊維をたくさん摂っていました。カリウムを含む野菜をたくさん食べていたので、自然にカリウム不足にならない食事が可能でした。
この頃は、レトルト食品や、外食の頻度が多い人も少なくありません。そのため、自然と野菜の少ないメニューになって、カリウムを含む食事ができなくなっています。

 

やはり、食事からのカリウム補給が足りないという時は、サプリメントを使うのがいいでしょう。
人間の細胞内にカリウムは多く含まれており、筋肉のエネルギー代謝や収縮を助けたり、神経伝達を促進する働きがあります。

 

カリウムが不足してくると体がだるくなり、脱力感に悩まされることもあるそうです。
身体的な不都合が、カリウム欠乏によって引き起こされていることもあります。
カリウムが体内になければ、人間の体は通常どおり活動ができないのです。

 

カリウムを補充するためには、食事メニューに野菜を増やすことが一番です。
それが無理だという人は、サプリメントの使用を検討してみてください。